施工実績
  • 交通
  • 文化・スポーツ
  • オフィス・生産・商業
  • 教育・医療
  • 住まい
  • 暮らし
  • リフォーム
  • その他
設計事例集
採用情報
新着情報一覧
【お知らせ】 建設発生土受入場 盆休暇日のご案内
2020年08月05日
日頃は美保テクノス 建設発生土受入場をご利用いただき、誠にありがとうございます。

標記の件につきまして、下記の日程にて休業とさせて頂きますので、ご案内申し上げます。
皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い申し上げます。

受付・発券:令和2年8月8日~令和2年8月16日
残土受入 :令和2年8月8日~令和2年8月10日
      令和2年8月13日~令和2年8月16日

詳しくは【リンク】をご覧ください。
詳細はこちら
【お知らせ】 【協力業者の皆様へ】弊社職員を語ったなりすましメールについて
2020年08月03日
いつも美保テクノスのホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

先般から弊社職員の実名を語って『請求書送付のお願い』という件名の
SPAMメールが送られている形跡があり、実際に何件か報告が上がってきています。

協力業者様におかれましては、不明なメール或いは疑わしいメールにつきましては
添付を開封せずにメール削除して頂きます様お願いします。
詳細はこちら
【施工事例】 施工事例を更新しました
2020年07月20日
「米子道路観音寺橋下部外工事」を追加しました。
詳細はこちら
【施工事例】 施工事例を更新しました
2020年07月20日
「I様邸新築工事」
「H様邸新築工事」を追加しました。
詳細はこちら
【お知らせ】 新型コロナウイルス対策に関するご協力の継続のお願い(2020.6.22更新)
2020年06月22日
いつも美保テクノスのホームページをご覧頂き、ありがとうございます。

新型コロナウイルス感染拡大に伴いまして、当社では感染予防対策を行います。
当社社員の健康と安全を確保し、ライフライン事業を継続していくために必要な措置として、
皆様のご理解ご協力をお願い申し上げます。

2020年3月16日 初版
2020年6月1日  更新
2020年6月19日 更新

詳しい内容につきましては【リンク】をご覧ください。
詳細はこちら
【お知らせ】 当社の新型コロナウイルス感染防止対策について(2020.6.1改定)
2020年06月01日
 この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された方とご家族・関係者の皆様に謹んで
お見舞い申し上げます。また、医療機関や行政機関の方々など、感染拡大防止に日々ご
尽力されている皆様に深く感謝申し上げます。
 現在、全国に出された緊急事態宣言が解除され、鳥取県内にておいても鳥取型「新し
い生活様式」が推奨されています。
 このような状況で弊社も、下記の通り新型コロナウイルス感染対策を引き続き継続し
ながら事業活動を行ってまいりますので、引き続き、よろしくお願いいたします。

1.社内・社外・来客への対応について
【社内対応】
①継続項目(これまで通り実施すること)
 ・「行動記録票」の記載を継続する。
 ・出社前に検温を実施する。発熱等の症状がある場合は、出社しない。
 ・出社後に発熱等の症状が出た場合は、上司に報告後、速やかに早退する。
 ・手洗い、うがい励行、マスク着用など咳エチケットを徹底する。
 ・社内、事務所の換気を1時間ごとに行う。
 ・お客様を訪問する際、打合せをする際(社内含め)は、必ずマスクを着用する。
 ・本社等で使用する共有の社有車は、使用後、ハンドル、シフトノブ等を除菌消毒す
  る。

②緩和項目(これまでの対策を緩和するもの)
 ・不要不急の県外出張を禁止する。どうしても出張が必要な場合は、各事業部長の承
  認を受け、マスク着用や手指消毒など感染症予防対策を徹底した上で行うこと。
  但し5都道県(埼玉、千葉、東京、神奈川、北海道)への出張は慎重に判断すること。
 ・不急の社内会議、社内研修、懇親会などは実施しない。会議室も大会議室など広い
  会議室を優先的に使用すること。
 ・会議室の使用は、大会議室40人、中会議室10人、小会議室6人を使用の目安とし、
  可能な限りドア、窓を開け換気を十分に行って使用する。
 ・不要不急の人込みへの外出は出来るだけ避ける。
  5都道県(埼玉・千葉・東京・神奈川・北海道)への不要不急の旅行は慎重に判断
  る。それ以外の県外旅行はマスク着用などの予防対策を徹底し、出来るだけ人込み
  への外出は避けるようにする。
 ・飲み会等については、接待を伴う飲食業やライブハウス等は禁止する。人数管理・
  感染防止策を徹底し、厳密なガイドラインを遵守した鳥取型新しい生活様式「協賛
  店」(ステッカー掲示添付)の利用を推奨する(鳥取県対応に準ずる)。
  密にならない人数など感染防止に配慮したうえで実施する。

【社外(作業所)対応】
①継続項目(これまで通り実施すること)
 ・現場入場前に検温を実施していただき、発熱者は入場させない。
 ・作業中に発熱等の症状が出た場合、すぐに退場してもらう。
 ・感染予防のため、休憩時・打合せ時はマスクを着用してもらう。ただし作業中は、
  熱中症危険も総合的に判断し、マスクの着用・非着用について作業所長が判断して
  指示する。
 ・休憩所は、窓開け換気を行う。
 ・作業打合せ、工程打合せは最少人数で行う。
 ・通勤時の乗り合わせは少人数とし、社内換気とマスクの着用を徹底する。
 ・石鹸や流水による手洗いを確実に実施する。
 ・帰宅後は不要不急の外出は自粛する。
 ・喫煙、暴飲暴食、睡眠不足などないよう、規則正しい生活習慣とする。

【来客の対応】
①継続項目(これまで通り実施すること)
 ・来社の際は、手指をアルコール消毒してもらう。
 ・面談時はマスクを着用してもらう。(当社社員も同様に着用する)
 ・来社された際、「来社時の確認シート」への記入をお願いする。
 ・感染者が発生した場合、その情報を共有してもらう。
 ・社内への立ち入りは原則禁止。ただし、やむを得ない場合は応対者が検温を行った
  上で入社してもらう。

②緩和項目(これまでの対策を緩和するもの)
 ・来社の際は、できるだけアポイントを依頼し、電話、メール、オンライン会議での
  代替えが出来ないかよく検討する。
 ・来社される場合は、原則事前にアポイントを取ってもらい、体温測定の上来社して
  もらう。発熱がある場合は、入社をお断りする。

【お知らせ】 代表取締役変更のお知らせ
2020年05月28日
拝啓 時下ますますご清祥のことと御慶び申し上げます。
平素は格別の御高配を賜り、厚く御礼申し上げます。


さて、弊社では2020年5月27日開催の定時株主総会におきまして、下記の通り代表取締役
が選任され、就任いたしました。
つきましては、今後とも役職員一同業務に奨励致しますので、一層のご愛顧を賜ります
ようお願い申し上げます。

                                     敬具

                   記


 代表取締役会長    野津 一成(のづ かずしげ、現 代表取締役)

 代表取締役社長    野津 健市(のづ けんいち、現 常務取締役)

【施工事例】 施工事例を更新しました
2020年05月19日
「鳥取ダイハツ販売株式会社境港店改修工事」を追加しました。
詳細はこちら
【お知らせ】 緊急事態宣言の延長に伴う当社工事現場の対応について
2020年05月07日
 この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された方とご家族・関係者の皆様に謹んで
お見舞い申し上げます。また、医療機関や行政機関の方々など、感染拡大防止に日々
ご尽力されている皆様に深く感謝申し上げます。

 さて、政府により新型コロナウイルスに関する全都道府県における緊急事態宣言の
期限が2020年5月31日まで延長されることになりました。

 弊社はこれまで通り社員・作業員の生命・安全を最優先事項といたしますが、感染
拡大防止対策を一層強化・徹底した上で、工事地域の状況を勘案し、5月7日以降につ
きましては、順次、工事を進めていくことといたします。

 なお工事再開に当たっては、国、県等の要請・指導を踏まえ、弊社は新型コロナウ
イルス対策として、弊社社員はもちろん、協力業者にも、別紙の対策を徹底して参り
ます。

※作業所におけるコロナウイルス対策はリンクをご覧ください
詳細はこちら
【お知らせ】 GW期間中の現場作業について
2020年04月24日
 この度の新型コロナウイルス感染症に罹患された方とご家族・関係者の皆様に謹んで
お見舞い申し上げます。また、医療機関や行政機関の方々など、感染拡大防止に日々ご
尽力されている皆様に深く感謝申し上げます。政府の「新型コロナウイルス特措法に基
づく緊急事態宣言」が4月16日付で全国に拡大したことを受けて、4月29日~5月6日まで
の弊社の工事部門各部の対応方針につきまして、下記の通りお知らせいたします。
 なお弊社は本対応に当たり、発注者様、施主様、協力業者様等、関係各位と十分に協
議の上、対応を進めて参ります。

<土木部>
 〇現在稼働中の現場のうち「三密」には該当せず、工事が止まれば安全上問題がある
  現場作業は休止せず、原則として継続いたします。
 〇現場作業継続に当たっては感染予防対策を十分に行うとともに、近隣住民の皆様に
  配慮し、必要に応じて作業内容、作業範囲等の十分なご説明を実施して参ります。

<ランドサポート事業部>
 〇道路維持業務に関しては公共インフラを担う極めて公共性の高い業務であることか
  ら、通常通りの業務を継続します。
 〇基礎技術事業所の現場は「三密」に該当せず、現場作業は休止せず、原則として継
  続いたします。
 〇舗装事業所は、5月6日までは現場作業を予定している工事現場はございません。
 〇現場作業継続に当たっては感染予防対策を十分に行うとともに、近隣住民の皆様に
  配慮し、必要に応じて作業内容、作業範囲等の十分なご説明を実施して参ります。

<建築部>
 〇4月29日から5月6日までは「三密」となる現場作業は実施いたしません。
  しかしながら、危険防止並びに今後の工程継続の観点から、少人数での作業につい
  ては一部継続いたします。その場合も新型コロナ感染拡大防止に十分に配慮の上、
  作業休止可能な段階で速やかに休止いたします。
 〇5月6日以降は各現場の作業内容について個別に判断の上、作業の再開を行います。

<ハウジング事業部>
 〇4月29日から5月6日までは一部工事を除き、原則として現場作業を休止いたします。
 〇スケジュール上、どうしても作業継続が必要な工事については、公衆衛生の専門家
  のアドバイスを受け、作業員の健康管理、手洗い・消毒等の衛生管理、換気等の新
  型コロナウイルス感染防止に向けた万全の対策を行った上で、施工いたします。
 〇5月6日以降は各現場の作業内容について個別に判断の上、作業の再開を行います。

弊社は今後も従業員、関係者の皆様の安全確保のため、感染防止に努めて参ります。

Copyright© 2017 MIHO TECHNOS CO.,LTD. All Rights Reserved.